ラティースを通販したいので口コミと効果・副作用が知りたいです

ラティース(ラティッセ)の口コミ

はじめにラティースの口コミを集めてみました。皆さんが気になるポイントは、本当にまつげが伸びるのか?増えるのか?また、痛みや副作用などはないか?と言ったところです。

【良い口コミ】

  • 自分でも伸びてる実感はあったけれど、周りの人からも伸びてると言われるので効果は間違いないです。
  • まつ毛が太くなってコシが出る感じ。
  • ラティースのおかげでビューラーいらず!まつげの負担が減りました。
  • とにかく地まつ毛を伸ばしたい人におススメです。
  • メイク時間がかなり短縮できます。マスカラなしでも大丈夫。

【悪い口コミ】

  • 目の周りの色素沈着があります。
  • 目に入った場合、かゆみが起きたり充血することがあります。

ラティースのまつ毛育毛(マツイク)効果の秘密

ラティースは、世界で初めて医薬品として認められたまつ毛美容液です。

医薬品ですから臨床実験により確かな効果が実証されており、かつ安全性もクリアしてることが分かります。

では、どうしてラティースにはまつ毛を元気にする効果があるのでしょうか?

まつげ育毛効果の秘密はビマトプロストという成分によるのですが、これはもともと緑内障の治療薬として使われていた成分です。

ビマトプロストを含む点眼薬で緑内障患者のまつ毛が成長していたことから発見されたのですが、その効果を主作用としてまつ毛美容液に応用したのがまつ毛美容液のラティースなのです。

具体的に臨床実験でどのような効果が実証されているのかというと、少なくとも16週間、つまりおよそ4か月で85%以上の人に、長さ・太さ・色の濃さの3点の増大が認められました。

医薬品だから他のまつ毛美容液よりも安全・安心で、適量を1日1回まつ毛の生え際に塗るだけで目元の印象を大きく変える効果が期待できます。

このようにラティースは、初めてのまつ毛美容液という方には手堅いアイテムなのです。

でも、ラティースに副作用とか危険はないの?

口コミにも一定数見られる感想なのですが、ラティースは目元の色素沈着を引き起こす可能性があります。特に、下まつ毛を育毛しようとする方は、クマができたようになることがあるので注意が必要です。

したがって、決して欲張って塗りすぎず適量を保つことが色素沈着を防ぐ上で大事です。

是非とも、ラティースを長持ちさせるためにも、不本意な副作用を招くリスクを落とすためにも、付け過ぎないように注意してください。

また、もともと点眼薬として使われている成分が主ですから目に入っても問題はないと言われていますが、人によっては目に強いかゆみや充血を招く恐れがあります。

ここでもやはり、付け過ぎずに適量をという医薬品を扱う上での基本が大事だと言うことが分かります。もちろん、副作用には個人差がありますから、気を付けていてもどうしても合わないという場合もあります。

お肌に合わないと感じたときは、一旦使用を中止して様子を見てください。目元が腫れていたり充血が続いていては、まつ毛が長くなっても印象が台無しになってしまいますから。

ラティースとリバイタラッシュが比較されがちなのはどうしてでしょう

何となくですけど、ラティースとリバイタラッシュって比較される傾向にあると思います。一方がまつげ育毛剤で、もう一方はまつげ美容液ですから全然違うものなのにも関わらずです。まつげ育毛剤がラティースね。考えられるのは、どちらもまつげ用の商品の中では高価な方だからでしょうか。どちらも定価で買うと一万円を越えてしまいますからね。だから単純に、どっちが効果あるの?とか、どちらが安全なの?みたいな話になるのかなと思います。安全性に関して考えられることと言えば、ラティースが医療成分ビマトプロストを配合しているにも関わらずFDAの認可が下りた正規のまつげ用育毛剤であるのに対して、リバイタラッシュは同じくビマトプロストが配合されていたのですがFDAから警告を受け改良した過去があるという違いでしょうか。リバイタラッシュは緑内障用の目薬ルミガンを基に作られたので、ルミガンを用途以外の目的で使っていると見なされても仕方ないですよね。使用者に何かあったら危ないし、もうちょっとマイルドにしなよって言われて現在のリバイタラッシュに至るのです。だから現在のリバイタラッシュにはビマトプロスト含まれていません。だから、どちらもルミガンとほぼ同成分だったにも関わらず、美容目的の育毛剤として認められたラティースと認められなかったリバイタラッシュの言わば血筋の違いというものがあるのかもしれません。リバイタラッシュはビマトプロストの副作用である色素沈着などの心配がない上まつげの成長効果もあるということで、現在ではむしろ人気となっているのですけどね。

ラティースよりそのジェネリックの方が絶対安い

まつげ美容液でも値段は本当にピンからキリまでなんですね。前みた、リバなんとかいうやつなんて、1万円以上しました。1か月で1万円以上って…そこまでしてまつげ伸ばしてたい人いる、んですからこういう商品出てくるんですよね。ラティースも同じような感じで、1万円以上していました。こちらも同じく1か月分で、です。一体どれだけ開発費かかったんだ、って聞きたいです(ジェネリックはマネした分開発費がかかっていないので、価格を安くできるそうです)きっとその分強い効果期待できるとは思うのですが、ジェネリックが出た今、わざわざオリジナルのラティースを買う気にはなれませんね。だって、ジェネリックである「ケアプロスト」って、安いところを利用すると送料込で2,000円以下で個人輸入できてしまうそうですから。まぁこれで、ラティースの方が即効性あって、すぐにまつげ伸ばせるとかなら別ですけど…成分同じなら効果もきっと同じ程度ですからねぇ。私自身、あまりお金はかけたくないので、選ぶなら断然ケアプロストですね。

ラティース、口コミでは評判上々だけど…

まつげ美容液がほしくて色々とサイトを巡っているのですが、どれが良いのかわかりません。たくさんありすぎですよ、まつげ美容液。てっきりここ数年で話題になったルミガンとかラティースくらいだと思っていたのに、まだまだ似たようなものがたくさんありました。とりあえずは、聞いたことのあるラティースから情報収集してみようと、口コミサイトなどを見てみて回りました。口コミでの評判は上々でしたね。みなさん効果が出たって書いてありました。効果が出るなら本物だなぁということで、色々調べて回るのも面倒だしじゃあこれかな、と実際に通販サイトに行ってみたのですが…値段がものすごく高くて、1か月分1万円以上とかするんです。いや、この値段で逆に効果なかったら詐欺ですよね(笑)。でも効果があっても1か月で1万円以上はちょっときついですね。思わぬ盲点でした。なので、今は値段もちゃんと考慮に入れながら吟味中です。せめて今年中には買いたいです。

ラティースは緑内障治療薬の副作用から誕生

少し前は、長いまつげって憧れというか、羨望の対象の1つでしたが、今はそれも、まつげ美容液という薬で実現できるんですよね。これ、女性にとってはもう夢のような薬ですよね。開発した人、ものすごくまつげにコンプレックス抱いていたのかなぁ、なんて勝手に想像してしまいました(笑)。ところで、そのまつげ美容液でも有名なラティースですが、実は緑内障治療に用いられる点眼薬が元なのだそうです。なんでも、使用した患者さんのほとんどが、副作用としてまつげが伸びるという症状が表れたのだとか。つまり、ラティースはその副作用を利用して作られたものだったんですね。これは意外な歴史、かと思いきや、髪の毛を伸ばす育毛剤も、元々は前立腺肥大症の治療薬の副作用として表れた育毛効果が元になっているものがあるとのこと。結構こういうことって多いんですね。でもその副作用を副作用で済まさず、まつげ美容液としてまで開発したんですから…絶対その研究者さん、まつげにものすごい執念持ってたと思います。

ラティースとルミガンは同じ会社から生まれた!?

前から結構有名なまつげ美容液に、「ルミガン」と「ラティース」ってありますけど、あれ実はアメリカの同じ製薬会社から作られているみたいですね。じゃあ成分違うのかな、と思って検索かけてみたのですが、別に目に見えてこれと言って違うところはなく。副作用とかもまったく同じで。じゃあ何が違うのかな、と調べてみると、その販売目的みたいのが違うということが分かりました。まず、ルミガンは元々その名前で売られていた緑内障点眼薬だったみたいです。その副作用でまつげが伸びたから、まつげ伸ばすためにも使用できるけど、あくまで目的は緑内障治療のようです。反面、ラティースは、その副作用が発見されてから開発がすすめられ、美容目的で販売を始めたものなのだそうです。つまり、結局違いは無いということなんですね。じゃああとは値段の違いで選んだ方が良いですね。でも成分ほとんど同じなんですから、値段もそこまで変わらないんじゃないでしょうか?

まつげ美容液ラティースの実際の効果は?

なんだか、昨晩ふと鏡を見て、なんだかまつげが薄くなっていたような気がしたので、これはまつげ美容液を買わないと、と思いました。ちなみにその時は夜中の1時とかでした。でもまつげ美容液って本当にたくさんありますから、とりあえずは一番効果のありそうなものを買いたいと思っています。まだラティースしか調べていないのですが、いきなりこれかな、と思いました。アメリカの臨床データの数字ものっていて、ものすごい率でまつげの伸びを実感した人がいたので。これなら、効果が無いということはまずないなぁと思いまして。ただ、値段を調べると、1万円以上したので、ちょっとフリーズしました。1か月で1万円以上って…ちなみに臨床データだと2か月くらいで効果が出るそうで、それをもとに計算すると、効果出るまで1万円半ば、完全に伸びるまでだと…ウン万円かかることになりますね。これはちょっと、学生の懐には辛いです。まだ安いのもあるみたいなので、それを色々と吟味してからもう少しゆっくり考えて購入しようと思います。

ラティースの効果的な使い方

個人輸入で頼んだラティースが今日届きました。でも、付属されていた説明書が全て英語で…電子辞書片手に読むのも面倒そうなので、とりあえずの使い方をネットで調べてみました。とりあえずは、夜1回、上まつげにつけると良いみたいなので、今日の夜はそうして寝てみようと思います。それにしても、なぜ上まつげだけなのか気になりました。だってまつげって、目の上にも下にもついているじゃないですか。それなら、上と同様下にも塗布すべきじゃないのかな、と思いまして。でも、実は上まつげにつけるだけで下まつげにもちゃんと行きわたるそうです。なんでも、つけるタイミングは夜寝る前なため、寝ていて瞼を閉じている間に上まつげから、したまつ毛に薬が降下していくのだとか。確かに、逆に下まつげまでたっぷりつけてしまうと、目を閉じた瞬間頬のほうに垂れてきそうですからね。できるだけ大事に使いたいこともあるので、私もこの方法で今日からやってみます。

まつ毛を伸ばしてくれるラティース

今まで、まつ毛が長いイコール1つのステイタスだと思ってました。だってあれって、短いのが嫌だからって伸ばせるものじゃないし、という感じで(だからまつげエクステとかマスカラあるのかなぁと)。でも、今はそれも可能なんですね。まつげ美容液といって、まつげ育毛を促してくれる薬があるそうです。その薬は、ラティースと言うみたいなのですが、聞いたことないなぁと思って検索かけてみると…聞いたこと無いのも無理ないかもしれません。日本ではまだ認可されていなかったんです。ラティースって美容目的の薬だからってこともあるんだと思います。そう言えば、歯の矯正とかも、あれは治療じゃなくてあくまで美容整形みたいなものだからって、保険適用されませんよね…美容目的だからって、100パーセント保険適用無しって言うのもどうかと思います。それはともかく、日本で認可されていないため、また国内では個人輸入して海外から取り寄せるしか入手方法は無いみたいです。ちょっと面倒ですね。でも、まつ毛に本気でコンプレックス抱いている人にとっては、それでまつ毛が伸びるならやっぱり使ってみたいと思うのでしょうか?

ラティースをちょっと通販で探してみました

個人輸入で安いロキソニンを買うがてら、ちょっと最近流行りのまつげ美容液なんてものを探してみました。ちょうど安かったので買いだめしておいた付けまつげのストックも切れてしまっていたところなので。とりあえず有名どころは、ルミガンとラティースかなぁと思い調べてみたのですが、ラティースの値段にものすごく驚きました。1つ12,000円とか書いてあったんです。ルミガンは2,100円とかだったのに。もしかして、量が多いのかな、と思いきや、ラティースもルミガンも1つに入っている量は同じ1か月分。なんでこんなに値段違うのでしょうか?成分や副作用を見る限り、何か違う点のようなものは見つからなかったのですが。というか、これ、ラティースを買う人っているのでしょうか?レビューとかを見る限り、あれがHPのねつ造とかじゃなければ、実際に買っている人はいるみたいですけど。ますます不思議です。もしかして、実はラティースの方が、書いてはいないけど特別な何かが入っていたりするのでしょうか?もう少し調べてみようと思います。

ラティースで色素沈着は実際あるけど…

ラティースなどのまつげ美容液に、色素沈着という副作用はつきものみたいですね。使用していると、その期間が長ければ長いほど、または一度にたくさん塗布していたりすると、色素沈着が起こるケースが多いとのこと。文字通り、色素沈着って「色素が沈着する」って書きますから、一度なると一生治らないというイメージを持っていましたが、実際は塗る量を減らしたり、効果が十分に出たから使用をやめたりなどすると、自然と消えるとラティースの使用者が書いていました。これなら安心ですね。実際、色素沈着した目元の写真というのを見たのですが、確かに薄い隈みたいな感じで、肌の色が白い人だと結構目立ちそうだったので。ちなみに、ラティースは肌の別部位についても色素沈着を引き起こすそうです。一体ラティースの何がそうさせるのでしょうか?色素沈着をそもそも引き起こさないまつげ美容液ってあるのでしょうか?もしもあるなら、そっちをできれば使いたいです。

ラティースは口コミを見る限り

ここ数日で、まつげ美容液を何にするか迷って色々と通販サイトを巡る日々を過ごしています。多分、検索履歴みたらきっと通販サイトの名前だらけだと思います。しかも一見すると何かの怪しいサイトみたいな名前のもあります。とりあえず、ラティースかルミガンかというところまでは絞れたんですけど、そこでちょっと迷っているんですよね。値段なら断然ラティースの方が高いんですよね。ルミガンの6倍くらいします。というか、まず桁が普通に1つ違うという。でも、口コミを見ると、ルミガンよりラティースの方が評判良いんですよね。大体2か月くらいで効果でるそうですし。ルミガンのレビューも参考にしたのですが…こっちは評価にばらつきがある感じで。ということは、効果の安定性みたいなところでは、ラティースは優れているということなんですね。でも、やっぱり値段も大切ですよねぇ。効果をとるか、値段をとるか…でも、ルミガンだって長く続ければ結局「ちりも積もれば~」で、結局結構な値段になりますからね。ということは、ラティースを買った方がやはり賢明なのでしょうか?

育毛効果のある睫毛美容液についてもっと詳しく知りたい方へ

  •  
  •  

COLUMN

HOMEへ戻る